未分類

使うシーン

大学の生協で、その大学の校章が入った就活名刺を作成できるところが増えています。就職活動をするのに、就活名刺を作成するのは有利なのかどうか気になります。

実際のところは、持っていたからといって有利に働くことはないようです。それは、他の学生と公平であるべきなので、名刺交換には応じられないという企業の姿勢にも関係します。でも、就活名刺を準備しておけば、役に立つこともあります。不意に訪れる名刺交換のチャンスを逃さないためにも作成だけはしておいたほうが良いでしょう

名刺交換就活名刺が役に立つシーンは、インターンで活動しているときではないでしょうか。インターン学生の名前を呼ぶ際に、いちいち履歴書を確認している企業担当者もいますので、就活名刺があれば便利だという話も聞かれます。就活名刺は、企業の方へだけではなく、ライバルとして頑張る就活生との名刺交換にも役立ちます。横の繋がりを形成するのに一役買っています。連絡先を交換しておけば、情報交換ができます。友だちとはちょっと違う「就活仲間」としてお付き合いの幅が広がります。このように、色々な使い方のできる就活名刺を準備してみてはいかがでしょうか。備えてあれば、いざという時に慌てずに済みますよ。


関連記事